院長 三橋 梅八

ごあいさつ

院長 三橋 梅八

私は、『へき地医療』と『地域医療』の充実を目的に設立された自治医科大学を昭和55年3月に卒業しました。青森県立中央病院での初期研修を経て合計11年間青森県内の診療所、町立病院、地域中核病院等で内科系、外科系問わず診療を行いました。
その後、自治医科大学に戻り5年間解剖学を通じて学生教育に従事しました。
さらに、医療法人小金井中央病院に移り、内科系、外科系及び麻酔標榜医として勤務しました。この間、平成22年5月から病院長を拝命し、病院管理者として従事しました。
また、栃木県立衛生福祉大学校、宇都宮医師会看護専門学校、茨城県結城看護専門学校で解剖生理学、栃木県さくら市東洋パラメディカル学院救急救命科、茨城県古河市晃陽学園救急救命学科で疾病救急医学の教鞭を取らせていただきました。
これまでの経験を活かして、今後の発展が見込まれる栃木県野木町に私の目ざす『地域治療』を展開するために、腎臓内科専門医の椎﨑和弘と共に開院しました。
将来的には、道路等の整備拡充により古河市、結城市、筑西市等の茨城県西部や埼玉県北東部地域も視野に入れて活動したいと考えています。

ゆりなメディカルパーク 院長 三橋 梅八

経歴

昭和55年3月
自治医科大学 医学部 卒業
平成3年4月
自治医科大学 解剖学 助手
平成8年4月
医療法人小金井中央病院 医局長
平成22年5月
医療法人小金井中央病院 病院長
令和2年3月
ゆりなメディカルパーク 院長

資格

  • 厚生労働省許可 麻酔標榜医
  • 日本医師会認定産業医
  • 栃木県野木町町医 学校医 健康管理医

所属

  • 日本臨床外科学会
  • 日本医師会 栃木県医師会 小山地区医師会

椎﨑 和弘

経歴

平成7年
自治医科大学 医学部 卒業
以降、和歌山県立医大での臨床研修と自治医科大学卒業生の義務として地域の病院および診療所で主に内科医として勤務
平成17年10月
和歌山県立医科大学 腎臓内科血液浄化センター 学内助教
平成19年4月
自治医科大学 腎臓内科学 病院助教
平成20年4月
同 助教
平成21年8月
テキサス大学サウスウエスタンメディカルセンター 病理学 Visiting Instructor
平成22年8月
同 Instructor
平成25年4月
自治医科大学 腎臓内科学 講師
平成25年10月
自治医科大学 腎臓内科学 講師 (復職)
平成25年11月
分子病態機能研究センター ゲノム機能研究部(現:抗加齢医学研究部) 講師 (腎臓内科学 講師 (兼任))

学位

平成16年10月
医学博士(和歌山県立医科大学 乙第772号)取得

学会賞

平成16年6月
日本透析医学会学会賞(木本賞)受賞

専門

  • 内科学
  • 腎臓内科学
  • 透析医学、特に骨ミネラル代謝

資格

  • 日本内科学会 認定医・専門医
  • 日本腎臓学会 専門医・指導医
  • 日本透析医学会 専門医・指導医
  • 日本アフェレーシス学会 専門医